お題「ちょっとした贅沢」

 私は朝、出社してまず会社の門前に置かれた自販機で買う冷たい缶コーヒーを一気飲みするのが日課となっている。
 買う銘柄はまちまちだが、三台ある自販機の中でも百円玉一枚で買えるワンダ・モーニングショットと金の微糖は、硬貨を入れる手間が少ないこともあり最近はそれを買うことが多い。
 朝は血糖値が低く仕事に対するモチベーションも上がらないことが多いが、冷たいコーヒーが体内に補充されると不思議と力がみなぎってくる。意識をOFFからONへ切り替えるスイッチのようなもので、それは儀式と言っても過言ではない。大事な儀式を誰にも邪魔されない様に、サッと買い一気に流し込む。私の中のとてもささやかな贅沢な時間である。