お題  最近見た夢

 

 中国の思想家、荘子の説話に「胡蝶の夢」という話がある。
 夢の中で蝶として飛んでいたところ目が覚めた。果たして自分は蝶になった夢を見ていたのか、それとも今の自分は蝶が見ている夢で、本当は胡蝶なのではないか、という説話だ。
 私は毎晩のように夢を見る。具体的にどんな夢を見たのかはすぐに忘れてしまうが、それ程悪い夢を見て魘されたという記憶はない。大体は自分に都合のよい、自分が主演を張れるような良い夢なのだろう。現実世界では中々うまく行かないことが多いから、バランスを取るためにせめて夢の中だけでも気持ちよくいきたいと脳が演出してくれているのだろうか。
 もしかしたら夢の中の自分が本当の自分、、そんな訳はないか。